2006年11月09日

いじめ自殺問題

banner_02.gif

nikkeiBPnet on Yahoo!ニュース 第3回 で
http://headlines.yahoo.co.jp/column/bp/detail/20061108-00000000-nkbp-bus_all.html

「いじめ自殺」が取り上げられています


いじめにあった子供達に対して

筆者の渋井哲也氏は

逃げる事の重要性を説いています

もっともだなと思わされました


逃げ場が、学校、家庭、地域になければ

電話やインターネットの相談窓口があることを

強調しています

いじめにあって

鬱々とした気持ちに

とらわれている時

良い考えなど浮かびません

誰かに相談するのが

話を聞いてもらうのが

一番です


いじめの解決法でも

子供達主体でという意見が

読めば、なるほどと頷ける点が、あります


現場の大人達だけでは

また、教育再生会議などでは

解決しそうにないですからね


関連記事
産経新聞 2006/11/08 大阪夕刊
教育再生分科会 いじめ問題でマニュアル
http://www.sankei.co.jp/news/061108/sha011.htm

マニュアルですか・・・





参考までに

電話やインターネットの相談窓口は

いのちの電話が、代表的ですが

直リンクはいのちの電話のサイトポリシー上できません

ただ

Tokyo inochi no denwa でyahoo!でもgoogleでも

検索していただくと

一番に

Tokyo inochi no denwa/東京いのちの電話

が、表示されます

これをクリックすると

真ん中より、ちょっと下に

インターネット相談のお知らせ

10月16日より 相談開始をしています

と、あって入り口が解るようになっています



人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 00:32| Comment(42) | TrackBack(9) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。