2006年10月30日

樽前山の修復ボランティア

banner_02.gif



ちょっと前にニュースになっていた

支笏洞爺国立公園内にある樽前山で

勝手に登山道の拡幅をしたり

新たな登山路を造るなどした結果

貴重な高山植物が伐採されたり

高山植物の群落地に

火山れきが捨てられたり

という自然破壊がおこなわれていました


この問題で

昨日 2006 10/29

環境省支笏湖自然保護官事務所

石狩森林管理署

支笏湖地区パークボランティア連絡会

樽前山の自然を愛する会

しこつ湖自然体験クラブ・トゥレップ

のメンバーなど約20人が

ボランティアで集まり

破壊された樽前山の

自然環境の修復作業にあたったそうです


情報ソースは
苫小牧民報 2006 10/30
http://www.tomamin.co.jp/2006/tp061030.htm



関連情報
苫小牧民報 2006 10/12
http://www.tomamin.co.jp/2006/tp061012.htm

毎日 2006 10/22
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061022-00000091-mailo-hok

(朝日と北海道新聞でも取り上げられていたのですがリンク切れでした)


実は、自然破壊をしていたオジサンもボランティア精神で

登山道を歩きやすくしたかったのが動機らしく・・・

困りましたね





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから





posted by カルマ馬場高田 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。