2006年11月09日

いじめ自殺問題

banner_02.gif

nikkeiBPnet on Yahoo!ニュース 第3回 で
http://headlines.yahoo.co.jp/column/bp/detail/20061108-00000000-nkbp-bus_all.html

「いじめ自殺」が取り上げられています


いじめにあった子供達に対して

筆者の渋井哲也氏は

逃げる事の重要性を説いています

もっともだなと思わされました


逃げ場が、学校、家庭、地域になければ

電話やインターネットの相談窓口があることを

強調しています

いじめにあって

鬱々とした気持ちに

とらわれている時

良い考えなど浮かびません

誰かに相談するのが

話を聞いてもらうのが

一番です


いじめの解決法でも

子供達主体でという意見が

読めば、なるほどと頷ける点が、あります


現場の大人達だけでは

また、教育再生会議などでは

解決しそうにないですからね


関連記事
産経新聞 2006/11/08 大阪夕刊
教育再生分科会 いじめ問題でマニュアル
http://www.sankei.co.jp/news/061108/sha011.htm

マニュアルですか・・・





参考までに

電話やインターネットの相談窓口は

いのちの電話が、代表的ですが

直リンクはいのちの電話のサイトポリシー上できません

ただ

Tokyo inochi no denwa でyahoo!でもgoogleでも

検索していただくと

一番に

Tokyo inochi no denwa/東京いのちの電話

が、表示されます

これをクリックすると

真ん中より、ちょっと下に

インターネット相談のお知らせ

10月16日より 相談開始をしています

と、あって入り口が解るようになっています



人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 00:32| Comment(42) | TrackBack(9) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

スペシャルオリンピックス

banner_02.gif

2006 11/05

熊本で行われていた

第四回「スペシャルオリンピックス」夏季国内大会が

無事、閉幕しました

参加選手数は

過去最多の約1000人

盛況でしたね^^



来年10月には中国、上海で

世界大会

そして

次回の国内大会は

2年後に山形県で

冬季大会が開かれるそうです



選手、ボランティア、応援のみなさん

お疲れ様でした^^



情報ソースは
西日本新聞 2006年11月05日19時13分
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/sports/sports/20061105/20061105_006.shtml


関連サイト

NPO法人 スペシャル・オリンピック
http://www.son.or.jp/


人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

エイズ対策プロジェクト「RED」

banner_02.gif

CNET Japan 2006年10月16日
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20273487,00.htm?tag=nl

Apple Computerがプロジェクト「RED」に賛同し、iPod nano 4Gバイトモデルの赤バージョン「iPod nano (PRODUCT) RED Special Edition」
を発表。
と出ていました。

プロジェクト「RED」
とは
通称
プロダクトRED

2006年の1月26日
スイスのダボスで開催されたWEF(世界経済フォーラム)

発表された
民間企業から世界基金への持続的な資金の流れをつくる寄付の仕組みです。

パートナー企業が「RED」のロゴ入り製品を特別に企画し、その販売収益の一部を世界基金(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)に継続的に寄付。

世界基金のアフリカ・エイズ対策支援(なかでも女性と子供に焦点を当てたプログラム)に限定して役立てられます。

主なパートナー企業
アメリカンエキスプレス、コンバース、GAP、ジョルジオ アルマーニ、モトローラ 、Apple Computer

発起人
ロックバンドU2のボーカルで、貧困撲滅活動にも熱心に取り組むBono氏と、Bobby Shriver氏


Bobby Shriver氏?? って誰?

Bobby Shriver
DEBT - DATA(Debt AIDS Trade Africa)代表
スペシャルオリンピックスの創始者、故ケネディ大統領の妹ユニス・ケネディ・シュライバー夫人の息子。

「A Very Special Christmas」という クリスマスソングのコンピレーションアルバムの収益金がSpecial Olympicsに多額の寄付されたことから、Bobby Shriver氏が「A Very Special Christmas」のSeriesに関与するようになり
アメリカの慈善事業家となったようです。


日本の企業も賛同して欲しいですねぴかぴか(新しい)


参考サイト


U2・ボノ提唱の新エイズ対策プロジェクト「RED」
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/news-detail-392.shtml

世界基金支援日本委員会
http://www.jcie.or.jp/fgfj/top.html
プロダクトREDとは
http://www.jcie.or.jp/fgfj/03-3.html

世界基金(世界エイズ・結核・マラリア対策基金)
The Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria
http://www.theglobalfund.org/en/

Product RED公式サイト
http://www.joinred.com

DEBT - DATA(Debt AIDS Trade Africa)
http://www.data.org

Bobby Shriver for Santa Monica City Council
http://www.bobbyshriver.com/

Special Olympics Public Website
http://www.specialolympics.org/Special+Olympics+Public+Website/default.htm

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京(NPO法人SO日本・東京)
http://www.son-tokyo.or.jp/

Yahoo! JAPAN - スペシャルオリンピックス特集
http://so2005.yahoo.co.jp/sotokoto1/index.html

スペシャルオリンピックス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

A Very Special Christmas
http://www.amazon.com/A-Very-Special-Christmas-Pretenders/dp/B000002GFJ

Apple Store(Japan)
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore/

NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京(NPO法人SO日本・東京)
http://www.son-tokyo.or.jp/

エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト
プロダクトRED
http://asajp.at.webry.info/200601/article_12.html

環境リレーションズ研究所
http://www.env-r.com/blog/staff2/2006/03/31/post/index.php/13/cat67/nori_super_top/nori/cat25/





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから


posted by カルマ馬場高田 at 15:57| Comment(4) | TrackBack(2) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

急募!犯罪や交通事故の被害者を支援するためのボランティア相談員in青森

banner_02.gif

東奥日報 2006年10月14日(土)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/20061014151652.aspより引用ここから

求む!相談員/被害者支援センター

 犯罪や交通事故の被害者を支援するため、二〇〇七年十月ごろの設置を目指す「あおもり被害者支援センター(仮称)」。発起人会の設立など準備は進んでいるが、センターの要となるボランティア相談員が、目標の半数程度しか集まっていない。センター設立発起人会事務局を置く県警犯罪被害者対策室の齊藤重光室長は「このままではボランティア一人当たりの負担も大きくなってしまう。やる気のある人はぜひ応募を」と協力を呼び掛けている。

 ボランティア相談員は、青森市に設置予定のセンター事務所で月一回程度の電話相談を行う。将来的には、面接相談や裁判への付き添いなど、業務内容を広げていくという。

 同事務局は九月二十日から、相談員の募集を始めた。今月二十日が締め切りだが、十三日現在、申込者は十一人で、募集人員の二十人の約半数しか集まっていない。

 応募資格は二十五歳以上で、齊藤室長は「被害者支援に理解と意欲があれば、老若男女は問わない。相談員の任務は責任も重く『自分で務まるのか』と、不安の声も聞くが、専門家による研修も行う。安心して応募してほしい」と呼び掛けている。

 申し込み、問い合わせは、青森市新町二ノ三ノ一、同事務局(電話017-723-4211、内線2182−4)へ。

(引用ここまで)





う〜〜〜〜〜ん

齊藤室長さんの話の腰を折るようで申し訳ないのですが

これは、締め切り後も

定員を満たさなければ

募集を続ける

とした方が、よろしいのでは

と、思います。

被害者支援 としてのボランティア相談員となると

生半可な気持ちでは

勤まりませんよ

やはり

そう言った点で

先の11名の方達は、素晴らしいですね。


候補者の方が、現れますように








人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから


posted by カルマ馬場高田 at 00:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

第6回全国障害者スポーツ大会「のじぎく兵庫大会」

banner_02.gif

神戸新聞 2006/10/13
熱戦、支えます 学生ボランティア1327人 障害者スポーツ大会
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000137965.shtml

本日から開幕する全国障害者スポーツ大会「のじぎく兵庫大会」を県内11校の学生ボランティア1327人が、サポート

紹介が、あります。

詳細は、
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000137965.shtml

また
今大会では
各会場に
「ふれあい広場」
というものが設けられるそうです。

兵庫県社会福祉協議会
http://www.hyogo-wel.or.jp/syouspo/index.htmlより引用ここから
「ふれあい広場」とは?
第6回 全国障害者スポーツ大会「のじぎく兵庫大会」において・・・

  ●県民・市民一人ひとりが障害に対する理解を深め、障害のある人もない
    人も、全国からの参加者を温かく迎え、交流やふれあいを深める

  ●阪神・淡路大震災で寄せられた支援の状況や復興の歩みなどを紹介する

  ●「のじぎく兵庫国体」と連携して県民・市民が主体となった歓迎・交流を行う県民・市民運動を推進する 

・・・ために設けられる「おもてなし」の場です


(引用ここまで)

神戸市社協ボランティア情報センター
http://www.kobe-volasen.jp/

第6回全国障害者スポーツ大会
「のじぎく兵庫大会」ふれあい広場概要

 ふれあい広場会場図
http://www.kobe-volasen.jp/hureaihiroba%20%20hyoushi.htm

 ふれあい広場メイン会場案内
http://www.kobe-volasen.jp/hureaihiroba%20%20kaijyouzu.htm

ご覧になると
一目瞭然!!


イベント盛り沢山ですね



選手の皆さん
ボランティアの皆さん

がんばってくださ〜い!!ぴかぴか(新しい)






人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ


ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから
posted by カルマ馬場高田 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(2) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

盛岡NPOガイドブック

banner_02.gif

岩手日報 2006 10/12
http://www.iwate-np.co.jp/news/y2006/m10/d12/NippoNews_18.htmlより引用ここから

盛岡NPOガイドブック 掲載団体を募集

盛岡市は市民が支え合うまちづくりを推進するため、市内の民間非営利団体(NPO)活動や、ボランティア活動を紹介する「もりおかNPOガイドブック」を作製する。

ガイドブックは、NPO活動に関するQ&Aや、市内のNPO、ボランティア団体のリスト、活動内容を掲載。
NPO間の連携促進や、同活動への理解を深めるのが狙い。

(引用ここまで)

ウェブもりおか
http://www.city.morioka.iwate.jp/
もりおかNPOガイドブックの掲載団体を募集します
http://www.city.morioka.iwate.jp/04simin/sisei/topics/061002g.htmlより引用ここから


盛岡市は,このたび市民が支え合うまちづくりを推進するため,市内のNPO活動やボランティア活動を紹介する「もりおかNPOガイドブック」を作成します。

このガイドブックは,NPO活動に関するQ&A,市内のNPO・ボランティア団体のリストや活動内容を掲載する予定としています。

ガイドブックへの掲載を希望される団体は,別紙団体調査票に記入のうえ,2006年10月18日(水曜日)必着で市民活動推進課あて持参・郵送またはEメールで送付してください。


担当 盛岡市市民部市民活動推進課
盛岡市内丸12-2
電話:019-651-4111(内線2118)
E-Mail:siminkatudo@city.morioka.iwate.jp

(引用ここまで)


今の世の中
知らない人から
親切にされると
裏に何かありそうとか
思ってしまいがちです・・・

NPOだボランティアだ募金だ
といっても
ごく一部ですが
ブラックマネー

動いていたりして・・・

募金詐欺 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AB%E3%81%9B%E5%8B%9F%E9%87%91


地方自治体も
岐阜の裏金発覚から
信用度
がた落ちですが

こういった
NPO、ボランティア団体の登録や情報発信となれば
まだまだ
民間よりは
信頼できるかなと・・・

しっかりとした形となって
運営されることを
期待いたします。るんるん




NPO、ボランティア、募金

その活動において
お金が動いたら
その会計は
ガラス張り

僕の持論です。

その辺りの
監督も
していただけると
いいのですけどね〜

しっかり活動している団体が
評価されますように演劇
がんばれ盛岡!!




人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから








posted by カルマ馬場高田 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

明科高ボランティア部

banner_02.gif

中日新聞 2006 10/12
http://www.chunichi.co.jp/00/ngn/20061012/lcl_____ngn_____008.shtmlより引用ここから

世界で役立てて
明科高ボランティア部、柔道着39着寄付


明科高ボランティア部.jpg
柔道着リサイクルに協力したボランティア活動部の生徒=安曇野市の明科高校で

明科高校(安曇野市明科)のボランティア活動部(7人)は、使わなくなった柔道着39着を、全日本柔道連盟(神奈川県平塚市)へ寄付した。この柔道着は連盟を通じて柔道着不足に悩む世界各国へ送られる。

 卒業生が体育の授業で使った柔道着を学校に放置していくことが多いのに顧問の斉藤まさ子教諭が着目した。「捨てるくらいなら、どこかでリサイクルしてもらいたい」と、連盟への寄付を部員に提案。校内で生徒に呼びかけて集めた。

 部員全員で同校の合宿所に泊まり込み、洗濯に取り組んだ。4台の洗濯機を使った大仕事だったが、6時間かけてきれいに洗い上げた。上條雅恵部長(16)=2年=は「柔道着のリサイクルはとてもいいアイデア。どこかで役に立っていると思うとうれしい」と笑顔で話していた。

 同連盟は1990年から東海大学、筑波大学などと協力して、柔道着のリサイクル運動を続けている。今年3月までに、136カ国に3万3063着の柔道着を送った。問い合わせは、同連盟事務局(神奈川県平塚市東海大学柔道研究室)=電0463(58)1211=へ。

(引用ここまで)




そう言えば
僕も高校時代に
体育の授業で柔道習いましたが
その時の
柔道着
弟が
おさがりで使った後は
無駄に
なってしまいましたね

学校単位で
協力できると
良さそうですね
この取り組み演劇





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから

posted by カルマ馬場高田 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

枝吉110番安全サポーター会

佐賀新聞 2006年10月10日更新
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blockId=213468&newsMode=articleより引用ここから

地域防犯ボランティア発足 佐賀市枝吉地区

地域防犯ボランティア発足 佐賀市枝吉地区.jpg
枝吉110番安全サポーター会発会式であいさつする末次誠代表=佐賀市の北川副公民


佐賀市北川副町枝吉地区の安心・安全を守る防犯ボランティア「枝吉110番安全サポーター会」が発足した。下校時の子どもを見守るだけでなく、まちの環境美化に目を配り、1人暮らしの高齢者に声掛けしたり、災害時には安否を確かめるために自宅を回る。防犯ボランティアで高齢者を支援する取り組みは珍しい。

 同会の活動は、会員が買い物や庭掃除、犬の散歩など日常生活の中で、黄色のベストと腕章を着用し、道路、危険個所の点検や子どもらを狙う不審者に目を光らせる。1人暮らしの高齢者宅については、寝たきりになっているかを見分けるため、郵便物のたまり具合やカーテン、洗濯物をチェックし声掛けやごみ出しの手助けを行う。

 同会は同市の市民活動啓発委託事業になっている。同地区の自治会長らが発案し、自治会役員を同会の世話役に充てており、住民85人が会員登録。会員がそれぞれの班の約10世帯を担当するため、無理なく活動できるという。

 北川副公民館であった発会式には、住民や校区内の自治会長ら約120人が出席。代表の末次誠さんは「できる時にできることをやり、地域のつながりも深めたい」とあいさつした

(引用ここまで)




僕が
子供の頃
昭和30年代から40年代にかけては
ご近所付き合いは
当たり前
ちょっとでも
悪い事すると
近所の
小うるさい
ジイサン
バアサン
おっちゃん
おばちゃん
達に
叱り付けられたものでしたが

だから
不審者なんて者は
町の中に
入ってこれませんでした。


今では
何かあっても
注意しずらい
逆切れされて、逆襲に遭ったり
プライバシーが、どうとか


寂しい時代になっていますね。


佐賀市枝吉地区のような取り組みが
全国的に拡がることを期待します。アート





人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから





posted by カルマ馬場高田 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(2) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉フェスティバル2006inとかちプラザ 

十勝毎日新聞 2006年10月10日(火)
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/06hukushi/index.htmより引用ここから

福祉フェスティバル2006(実行委、道社会福祉協議会、帯広市、十勝毎日新聞社主催)が21、22の両日午前10時から、帯広市西4南13のとかちプラザで開かれる。福祉関連のメーカーや販売店など約40社が参加し、介護機器の展示や福祉セミナー、情報提供などを行う。フェスティバルの内容を、セミナー企画と展示企画に分けて紹介する。(安田義教)

続けて
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/06hukushi/20061010/01.htmからも引用

多彩に介護8講座
「予防」中心に体験コーナーも

福祉セミナー「ぴぴっと介護教室」は両日に全8講座行われる。講座「いざという時役に立つ!心肺蘇(そ)生法とAED(自動体外式除細動器)について」(22日午前10時)は、帯広市消防本部救急課職員が、心臓マッサージの方法や公共交通機関で設置が進むAEDの取り扱い方を教える。講演会「介護保険でみんなが住みやすい家に」(同日午後1時)は、日本福祉用具供給協会道支部が、介護機器の活用や住宅改修についてアドバイスする。

福祉フェスティバル2006 .jpg

若者や子供たちが参加できる企画もある。福祉を学ぶ帯広大谷短大と帯広コンピュータ・福祉専門学校の学生は、「介護福祉士を目指している学生からのミニ介護教室」(22日午前11時)を開催。寝返りや起き上がりの介助方法を教える。会場で随時行う「こども体験教室」は、複数の紙を使うユニット折り紙で昆虫やキャラクター作りに挑戦。盲導犬体験もある。

 21日は介護機器の使い方や介護の技術を5分野に分けて紹介する。「移動編」(午前11時)、「福祉車両編」(午後1時)、「食事・介護予防グッズ編」(同2時)、「住まい編」(同3時)、「入浴・排せつ編」(同4時)で、参加者のニーズや介護環境に即したセミナーになっている。

 同実行委事務局は「今回は介護保険法改正と障害者自立支援法の改正がテーマで、介護予防の内容を中心に内容を展開した」としている。


 セミナーはいずれも受講無料。問い合わせは十勝毎日新聞社事業局(0155・22・7555)へ。

(引用ここまで)



福祉を学び体感できる
素晴らしいイベントですね演劇



人気blogランキングに参加してます。こちらもよろしくお願いします。
banner_02.gif
人気blogランキングへ



ボランティア応援ブログ HOME TOPは、こちらから





posted by カルマ馬場高田 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(2) | ボランティア ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。